信仰(法話・随想)>>ビハーラ医療団

ビハーラと
『歎異抄』による救い

ビハーラ医療団 編
1,800円+税

四六並製254頁

ISBN978-4-86566-042-5

ビハーラ6

『歎異抄』に気づかされ、救われていく姿を、両手両足無き身の中村久子の生涯とビハーラの医療現場から説く8篇。【ビハーラ医療団講義集6】

【目次より】
 三島多聞(中村久子女史顕彰会会長)
  ……中村久子と『歎異抄』
 田代俊孝(本会世話人代表)
  ……『歎異抄』で死を超えていった念仏者たち
 志慶眞文雄(医師/「まなざし仏教塾」主宰)
  ……『歎異抄』に学ぶビハーラの道
 田畑正久(医師/龍谷大学大学院特任教授)
  ……老病死の受容と『歎異抄』第九章
 宮崎幸枝(医師/みやざきホスピタル副院長)
  ……ビハーラと『歎異抄』と人生の解決
 藤枝宏壽(福井医科大学名誉教授)
  ……真実の慈悲
 相河明規(医師/大谷派光明寺衆徒)
  ……病院での死・自宅での死
 解説『歎異抄』について(田代俊孝)

ビハーラの
往生と成仏

ビハーラ医療団 編
1,800円+税

四六並製232頁

ISBN978-4-86566-032-6

ビハーラ5

仏教者と医療者が、各々の視点から親鸞の往生と成仏を語る。現生か臨終の往生か、また成仏の意味するところについて論及した7篇。【ビハーラ医療団講義集5】

【目次より】
 田代俊孝(同朋大学大学院教授)
  ……来迎から摂取へ
 徳永一道(本願寺派勧学寮頭)
  ……往生と成仏について
 安冨信哉(真宗大谷派教学研究所長)
  ……往生極楽のみち
 駒澤 勝(医師・小児科学会代議員)
  ……往生とビハーラ
 志慶眞文雄(医師・まなざし仏教塾主宰)
  ……真実のいのちの領域への目覚め
 藤枝宏壽(福井医科大学名誉教授)
  ……往生から成仏への転成
 田畑正久(龍谷大学大学院実践真宗学研究科教授)
  ……死んで往くことの物語

他力の「ビハーラ」

ビハーラ医療団 編
1,500円+税

四六並製224頁

ISBN978-4-86566-016-6

ビハーラ3

医師・僧侶・患者が死の迫った時間を共有するとき、大切なものは何か。「自信教人信」の立場で聞法する医療者たちが、心のゆくえを照らし護る仏の教えを示す8篇。【ビハーラ医療団講義集4】

【目次より】
 五十嵐雄道(佐賀大学医学部非常勤講師 本派僧侶)
   
……死の準備教育で思うこと
 栗田正弘(医師/宮崎 内田医院 本派僧侶)
   
……患者さんとの別れを通しての気づき
 宮本直治(薬剤師/大阪 北野病院 本派僧侶)
   
……見直されるべきお寺の力−死に向き合える場−
 相河明規(医師/東京 ケアタウン小平クリニック 大谷派僧侶)
   
……苦しみに向き合っていく中での阿弥陀さまとの再会!?
      −見えてきた!? ビハーラ活動実践のヒント−
 田畑正久(医師/龍谷大学大学院教授)
   
……仏教が教える物語
 志慶眞文雄(医師/沖縄 しげま小児科医院)
   
……他力の仏法なくば、何をもってか生死を出離せん
 内田桂太(医師/新潟 かもしか病院 大谷派僧侶)
   
……本願が示すビハーラの方向性−穢土の救済に起ち上がれ−
 田代俊孝(同朋大学大学院教授/大谷派僧侶)
   
……ビハーラ往生のすすめ−仏教による安らぎ−

「穢土」の看取りと
「浄土」の看取り

ビハーラ医療団 編
1,500円+税

四六並製220頁

ISBN978-4-86566-005-0

ビハーラ3

終末期に於ける科学医療の限界を指摘し、ビハーラの理念のもとで、医療者たちが“よく生き、よく死ぬ世界”をそれぞれの現場から語る。仏に照らされていかに生死を超えていくかという、医療者たちの聞法の歩み。【ビハーラ医療団講義集3】

【目次より】
 宮本直治(薬剤師/大阪 北野病院 本派僧侶)
   
……“こころ”の再生へ−ガンが生み出す力−
 月江教昭(医師/福岡 那珂川病院 本派僧侶)
   
……医者と僧侶の挟間で
      〜より良く生きるとは?緩和ケア病棟での事例を通して〜
 栗田正弘(医師/宮崎 内田医院 本派僧侶)
   
……私にとってのお浄土−医者と僧侶の二刀流−
 駒澤 勝(医師/岡山 こまざわ小児科医院 真宗門徒)
   ……裏から見た阿弥陀仏と私
 志慶眞文雄(医師/沖縄 しげま小児科医院)
   
……生死を超える道としてのビハーラ活動
 内田桂太(医師/新潟 かもしか病院 大谷派僧侶)
   
……ビハーラが持ち合わせる作為性
 田畑正久(医師/大分 佐藤第二病院 龍谷大学大学院特任教授)
   
……仏教から見る医療文化の問題点
 田代俊孝(同朋大学大学院教授/大谷派僧侶)
   
……生死の苦を離れる−自力に死して他力に生きる−

念仏医療者
たちの
臨床聞法録

−ビハーラ医療団講義集II−

ビハーラ医療団 編
1,400円+税
四六並製・224頁
ISBN978-4-903858-93-7

ビハーラ医療団2

ビハーラ医療団編集の“いのちを問う”シリーズ第2作。
終末期医療のあり方が問われ、人として人生を全うしていくには、緩和医療とともに宗教的“信”の重要性が説かれる。自らの「生死出離の道」を問い続け、念仏の信を人生の糧とした医療者たちが、ビハーラの本来のあるべき姿を問う講義集。(2012年度研修会 於 宮崎市安楽寺会館)

【目次より】
 内田桂太(医師/新潟 かもしか病院 大谷派僧侶)
   
……ビハーラの立ち位置
 田代俊孝(同朋大学大学院教授/大谷派僧侶)
   
……韋堤希の生と死
 駒澤 勝(医師/岡山 こまざわ小児科医院 真宗門徒)
   
……阿弥陀様の救い
 田畑正久(医師/大分 佐藤第二病院 龍谷大学大学院特任教授)
   
……仏教が教える物語
 栗田正弘(医師/宮崎 内田医院 本派僧侶)
   
……医者として、僧侶として
 相河明規(医師/県立静岡がんセンター 大谷派僧侶)
   
……がん緩和医療の実際とビハーラ
 河村 諒(同朋大学大学院研究生)
   
……親鸞の「まいりあふべく」浄土について
 月江教昭(医師/福岡 那珂川病院 本派僧侶)
   
……ビハーラ病棟を広げるために
 福永(月江)憲子(看護師/本派坊守)
   
……死にゆく人への「寄り添い」は誰が担うのか?

ビハーラ
医療団
−学びと実践−

ビハーラ医療団 編
1,800円+税

四六並製290頁

ISBN978-4-903858-79-1

ビハーラ医療団

現代の終末医療の問題点と医療が仏教精神を必要としていることを、それぞれの医療現場から、また仏教学の立場から提言する8篇の研修会講義録。

【目次より】
 相河明規 …… がん緩和医療の最前線にいて
         思うこと、伝えたいこと
 月江教昭
…… 緩和ケアと真宗
 栗田正弘
…… 生と死に向き合って
         〜医者として僧侶として〜
 志慶眞文雄
…… 生死を超えて
 駒澤 勝
…… 阿弥陀様と私
 田代俊孝
…… ビハーラ往生のすすめ
 内田桂太
…… 私の信の歩みとビハーラの実践
 田畑正久
…… 医療文化と仏教文化

〈著者紹介〉
相河明規
(医師/県立静岡がんセンター 大谷派光明寺衆徒)
月江教昭
(医師/福岡 那珂川病院 本願寺派真教寺副住職)
栗田正弘
(医師/宮崎 内田医院 本願寺派称専寺副住職)
志慶眞文雄
(医師/沖縄 しげま小児科医院 「まなざし仏教塾」主宰)
駒澤 勝
(医師/岡山 こまざわ小児科医院 真宗門徒)
田代俊孝
(同朋大学大学院教授 大谷派行順寺住職/本会世話人代表)
内田桂太
(医師/新潟 かもしか病院 大谷派善林寺衆徒)
田畑正久
(医師/大分 佐藤第二病院 龍谷大学大学院特任教授)